ログイン マイページ レイアウト

入部案内

関西学院大学への入学方法は複数あります。
様々な入試形態で入部した
部員の声を集めました。


安永 稜

総合政策学部1回生No.8
大分舞鶴高校
スポーツ選抜入試

なぜ関学に入学しようと思いましたか?

高校生の頃の僕の夢は、日本の良いところを海外へ、海外の良いところを日本へ伝える仕事をすることでした。関学は世界を視野に入れており、国際性が高くグローバル教育が盛んです。そこに魅力を感じ、入学を考えるきっかけとなりました。また、日本一美しいキャンパスにも憧れました。 さらに、高校生の時、ラグビーが不完全燃焼で終わったため、普段の練習から学生主体で取り組む関学ラグビー部に入部し、悔いのないように最後までやり切りたいと思いました。

総合政策学部の魅力は何ですか?

総合政策学部では、世の中で起きている問題に向き合い、解決策の考案などの問題解決能力を多角的に学ぶことができます。そして、英語教育プログラムでは、国際社会で活躍するための英語運用能力だけでなく、ネイティブの先生から国際感覚を得ることができます。日本語と英語で社会問題の解決に向けて話し合い、自分の意思を伝える力を養うことにより、これからの社会で求められる力を身に付けられていると感じます。

勉強とラグビーの両立について

僕は、週末までにはすべての課題や予習を終えるように心がけています。関学ラグビー部は日本一を目指すチームです。練習の強度は高く、練習時間も必然的に多くなります。そのため、平日の空き時間に集中して勉強しています。復習も兼ねて、その日の授業が終わればすぐに課題に取り組んでいます。そうすることで時間に余裕を持つことができ、ラグビーに費す時間が増え、プレー面でも成長することができました。

関学を目指す高校生へ一言

「人事を尽くして天命を待つ」。僕の好きな言葉です。できる努力をやり尽くしたら、後は運命に任せてただ待つのみ、という意味です。今高校生の皆さんがすべきことは、ひたすら勉強することです。合格通知を見てガッツポーズをする姿を想像しながら、もう少しの間だけ頑張ってください。来年4月、関学ラグビー部への入部お待ちしております。

中山 幹太

中山 幹太

社会学部4回生WTB
府立千里高校
グローバル入試

なぜ関学に入学しようと思いましたか?

関学は父の母校でもあり、姉も在学していたので、自然と存在は意識していました。私は英語が得意なので英語を利用した入学試験がしたいなと。そこでグローバル入試という方法があると知り、元々親近感のあった関学を目指し始めました。また、私はコミュニティデザイナーに憧れていました。コミュニティデザイナーとは、過疎化された地域や、人がいなくなった商店街を活性化させる職業です。それを目指すために、文化や地域系の学問を学びたく、社会学部に入学し、今ではフィールド文化学のゼミに所属しています。

また、私は高校でラグビーをやめるつもりだったんです。大学では体育会には入ろうと思っていたので色々な部活を考えてはいたのですが、やっぱり自分はラグビーがしたいなと。というのも、高校の引退間近で怪我をして、最後までやりきれなかった経験があるんです。そんな時、「今の君の状況ならどっちを選択しても後悔する。なら、やって後悔しろ」という言葉を聞きました。そこで今までよりももっとレベルの高いところでラグビーに挑戦したいと思うようになり、ラグビー部への入部を決めました。

いつから勉強をしていましたか?

9月頃の試験に合わせて6月ぐらいから勉強していました。一般入試での大学受験も視野に入れていたので、毎日塾に行って勉強しましたし、面接の対策もたくさんしました。勉強とラグビーの両立は、練習で疲れ果てて寝てしまいそうになっても「今やらなくて不合格だったらこの時間のせいにしてしまう」と自分に言い聞かせて頑張っていました。

中山 幹太

関学ラグビー部の魅力は?

初等部から大学までの繋がりですね。各校のラグビー部の交流の場もあり、学年の壁を大きく超えた関学ファミリーとしてのまとまりを感じられます。人の繋がりが広く、そのような一体感があるのは関学ならではの雰囲気だと感じます。

関学を目指す高校生へ一言

受験勉強はもちろんしんどいし、人生で一番勉強するのは大学受験期だと思っているので、やり切れるように頑張ってください!一生ものの仲間ができて、一生ものの経験ができる関学ラグビー部でお待ちしております!

中山 幹太

矢井 笙太郎

矢井 笙太郎

法学部4回生FL
獨協高校
一般選抜入試

なぜ関学に入学しようと思いましたか?

関学は有名大学なので中学生のときから知っていました。高校3年生のときに Aリーグの同志社大学戦で、逆転勝ちをした関学の姿を見て、それまでは「関関同立に行けたら良いな」ぐらいだったのが「絶対に関学に行きたい」と思うようになりましたね。ずっと同点だったのが、後半30分に関学のトライで逆転勝ち。前年に全国ベスト4まで行っていた同志社大学に勝ったのを見て震えましたね(笑)。それを見て関学を目指そうと思いました。

勉強と部活動の両立について教えてください。

週5日の練習が終われば毎日塾に通っていました。練習の強度も高く、練習後に勉強をするのは正直しんどかったです(笑)。なので朝起きて勉強したり、隙間時間を使ったりして時間を有効に使っていました。隙間時間には古文の単語を覚えたり、苦手だった現代文の意味を覚えたりしていました。また、受験生のときの夏の合宿では、友人と勉強を教え合ったり、試験対策をしたりしていましたね。今思うとラグビーと勉強の両立はとても大変でしたが、毎日の目標を立て、それが自分のモチベーションになっていたし、何より「関学に入りたい!」という強い意志が自分を支えていたと思います。

息抜きはしていましたか?

ラグビーが息抜きでしたね。ラグビーをしている間は勉強のことを忘れ、勉強をしている間はラグビーのことを忘れて、切り替えをしっかり行うことを意識していました。あとはしっかり寝ること。睡眠を削っても生産性は上がらないし、私は23:00には寝て、朝に勉強をしていました。やっぱりきちんと寝て、朝勉強をするとはかどりますね。

矢井 笙太郎

念願の関学ラグビー部に入部できてどうでしたか?

関学に合格して、ラグビー部に入部できたときは感動しました。ずっと目標としていたチームでプレーができる喜びを噛みしめていましたね。勉強を頑張って本当に良かったと思いました。縦の繋がりがとても強く、先輩後輩の交流が盛んなチームだなと感じます。

関学の良さは何だと思いますか?

関学はキャンパスがきれい。これも関学を選んだ決め手の一つです。また、自分は元々社会の先生になりたくて、法学部、商学部、経済学部を目指していました。ですが、なぜ社会の先生になりたいのかを深く考えると、私は人種問題や社会問題を法律や政治の目線から解決する方法を勉強したいのだと気付きました。そのため、法学部に入学しました。ですが、法学部の授業だけでなく、他学部履修もできて、商学部や経済学部の授業もとれるので有難いですね。

関学を目指す高校生に一言

高校時代はラグビーと勉強もどちらも妥協せずにやり抜いてください。受験は不安だと思いますが、勉強を理由にラグビーに手を抜いたら必ず後悔します。関学ラグビー部に入って一緒に良いチームを目指しましょう!

矢井 笙太郎

藤﨑 多生

社会学部3回生FL
福岡県立筑紫高等学校
指定校推薦入試

なぜ関学に入学しようと思いましたか?

日本一美しいと言われているキャンパスで、日本一を目指しているラグビー部と日本でも歴史のある社会学部での勉学との文武両道を体現したかったからです。

入部後の関学ラグビー部の印象は?

上下関係がいい意味で厳しくなく忌憚なく全員が意見をすることができる素晴らしい環境です。また、自主性を重んじており、高校までとはまた違った経験をできると思います。

今後の目標を教えてください。

最初に立てた目標である文武両道を体現したいです。そのためには、自分に負けないという強い意志を持って日々行動することが重要になってくると感じています。

関学を目指す高校生へ一言

決して楽ではない受験勉強だと思いますが、今の頑張りが素晴らしい4年間への鍵となってきます。自分を信じて頑張ってください。最後に、私の好きな松岡修造さんの言葉を送ります。「本気になれば自分が変わる! 本気になれば全てが変わる!!」

 

宇津山 響

理工学部3回生WTB
茗溪学園高等学校
一般入試

なぜ関学に入学しようと思いましたか?

模試の結果から確実に合格できるという自信があったことと、センター利用入試のボーダーラインが自分の目標としてる点数とほぼ同じだったからです。また、試験日が2月の上旬だったので、国立2次試験への勉強時間が多く確保できたからです。

入部後の関学ラグビー部の印象は?

練習がとにかく厳しいなと感じました。日本一を目指しているチームとしての本気度が伝わってきました。また、学年を超えた仲の良さを感じられる部分も多くあり、コミュニケーションが良い雰囲気で取られていました。

入試勉強している時もラグビーをしていましたか?

センター試験の勉強を始めた頃からは、受験勉強が終わるまで、1日最低13時間勉強すると決めていたので、運動の類は一切していませんでした。僕は不器用なので複数のことはできないなと。一度ラグビーのことは忘れて、とにかく勉強という感じで毎日を過ごしました。

今後の目標を教えてください。

Aチームで試合に出場すること。そして、そこでしっかりと活躍して関学というチームで勝利することです。

関学を目指す後輩へのメッセージ

しっかり勉強すれば絶対に合格できます。良い環境でラグビーができます。ラグビー部への入部待ってます!