file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト
ブログ

Spotlight

あなたにとって「PRIDE」とはーFWリーダー石井×BKリーダー市橋の想いー

投稿日時:2017/07/23(日) 07:39

201705200826_1-600x0.jpg

—自分の中での誇り、大切にしていることはありますか?
石井:いろんな人とのコミュニケーションを大切にしています。普段からみんなと話す機会は多いのですが、特に後輩達などには練習のときだけではなく、部室や校内で会った時などには積極的に話しかけるようにしています。自分自身、話しかけにくい雰囲気があると、距離感が出来てしまい一体感がなくなると思っているのも1つの理由です。
市橋:自分も同じく後輩のことを気にかけることを大切にしています。話していく中、後輩からの気づきで新しい発見をすることもあり、お互いにコミュニケーションをとることが大事であるのは改めて感じます。


FWリーダー、BKリーダーとして臨む今シーズンは昨シーズンと違う部分はありますか?
石井:去年は学年リーダーを務めていたので特別気持ちの変化があったわけではありませんが、幹部になったからには主将や副将を立てれるようにということを意識しています。
市橋:去年に比べてチーム全体のことを考えるようになりました。 今まではどちらかというと自分のことにウエイトを置いていましたが、幹部になってからは自然とチームのことを考えるようになりました。


—FWとBKにそれぞれに求めることは何ですか?
石井:FWはセットアッププレーにこだわり、BKはFWがボールを出す分取り切って欲しいです。そして何より、FWとBKが今まで以上に信頼しあえるいい関係になりたいです。
市橋:BKはトライの取りきりとエリア取りです。そして、大介(=石井・国4)も言ったように、FWから信頼されるBKを目指していきたいです。

—怪我をお互いにしていたが、その時の外から見たチームとはどのように映っていましたか?
石井:各学年、練習を盛り上げていこうとしている雰囲気は去年と違うなと感じました。これから夏合宿、リーグとなるが後輩に負けないよう4回生からもっと引っ張っていきたいです。
市橋:自分も去年に比べたら後輩たちからも全体を盛り上げていこうという雰囲気があるなと感じました。しかし、監督が言っていた「文化を変える」までにはまだ足りていない部分もあると思います。

—自分の強みとは?
石井:物事を冷静に見れるところは強みだと思います。そして、今までの自分の経験をいかに後輩に伝えていけるかをこれからの強みにしたいと思っています。
市橋:試合に出て結果を残すことです。昨シーズン怪我で出場があまり出来なかったため今シーズンは全戦出場し結果を残したいです。

—応援してくださる方々へ一言!
石井:いつも応援ありがとうございます。今年は必ず勝ちます。
ぜひ会場に足をお運びいただき応援のほう宜しくお願い致します。
市橋:今年こそ結果を残し、支えてくださっている皆さんに恩返しができるように頑張りますので、応援のほう宜しくお願い致します。