file_key_w.gifログイン tmp_icon_i_12.gifマイページ tmp_img259.gifレイアウト
ブログ

Spotlight

あなたにとって「PRIDE」とはー副将山田の想いー

投稿日時:2017/06/22(木) 07:47

201705200826_1-600x0.jpg

—副将になった経緯を教えて下さい。

 学年で幹部を決めていく中で、自分と尚志(=赤壁・教4)が主将候補に挙がっていました。
その時の気持ちとしては、1年間心を入れ替えて頑張ろうという思いとともに、それなりの覚悟を決めていました。結果として、尚志が主将になり尚志からの指名で自分が副将になりました。

—昨シーズンと副将として挑む今シーズンでは意識的に違う部分はありますか?201706201543_1-300x0.jpg
 1番の違いは、チームのことを考えるようになったことです。
昨シーズンまでは、チームのことよりも自分が試合に出ることが中心でした。しかし、副将となった今シーズンは試合に出ることはもちろん、チームがどうすれば勝てるのか、また練習の時はみんなのモチベーションを上げれるか、雰囲気を盛り上げていけるかも意識するようになりました。

—チームに貢献するための自分のプレーの強みとは何ですか? 
 強みとしては、判断力とパスとキックで味方を生かせるプレーです。 
また今シーズン頑張りたい部分として、副将だからこそ自分のポジションの役割だけではなく、自分からディフェンス面でも体を張っていきたいです。


201706201543_2-300x0.jpg—今年のスローガンは「PRIDE」ですが、自分の中の誇りや大切にしていることはありますか?
 まずは、練習の姿勢です。自分は主将に比べて上手く話すことが苦手で、その分、周りに自分が思っていること、考えていることをどのように表現していくべきか考えたときに、プレーで見せていくことが1番の方法だと思いました。また、コミュニケーションも大切にしていきたいです。去年は後輩と自ら話すことがあまり出来ていませんでしたが、今年はみんなのことを知るためにも日常生活の小さなことでも話し、コミュニケーションをとっていきたいです。

—チームとして大切にしたいことはありますか?
 特に、規律です。これは私生活面だけではなくラグビー面においても守るべきことだと思います。
寝坊や提出物遅れなど私生活面での気の緩みが、試合中のペナルティなどのラグビー面にも影響していると思います。
しっかりと規律面を守ることで、勝ちにもつながると考えています。
また、関学ラグビー部の魅力でもある、学年関係なく仲がいいところはこれからも大切にしたいです。

—個人としての今シーズンの目標は何ですか?201706201543_3-300x0.jpg
 リーグ戦に全出場し、チームの勝利に貢献することです。

—応援してくださる方々へ一言!
 いつも関学ラグビー部の応援ありがとうございます。今年は関西制覇を成し遂げるために、日々練習に取り組んでいます。
必ず、リーグ戦では結果を残し、応援してくださる方に恩返しができるよう全力で戦っていきたいと思います。
応援宜しくお願い致します。